お知らせ

【お知らせ】「ヨコハマトリエンナーレ2014」の開催概要とアーティスティック・ディレクターを発表しました!

12.12.18

横浜トリエンナーレ第5 回展となる「ヨコハマトリエンナーレ2014」は、
アーティスティック・ディレクターに美術家の森村泰昌氏を迎え、2014 年8 月から11月に開催します。

2001年に「新たな文化創造」を期して始まった横浜トリエンナーレは、これまで4 回開催し、
時代を捉えたテーマのもと、新進アーティストから国際的に活躍するアーティストまで幅広い作品を紹介してきました。
2011年以降、日本人の意識が大きく変わったといわれるなか、
アーティストの柔軟な発想と視点こそが私たちの生き方や考え方を捉え直すヒントとなり、
指針となるのではないかという期待のもと、「ヨコハマトリエンナーレ2014」のアーティスティック・ディレクターを、
森村氏に依頼する運びとなりました。

開港以来、さまざまな文化を積極的に取り入れてきた横浜では、2004 年に創造都市政策が策定され、
文化芸術が持つ力を活かしたまちづくりを推進してきました。
横浜トリエンナーレは、そのリーディングプロジェクトとして位置づけられています。

「ヨコハマトリエンナーレ2014」は、これまでの実績を踏まえつつ、アートを通してこれからの時代に必要な新しい価値を追求し、
世界とつながる回路を広げていくことを目指します。


記者発表資料はこちら